ドナベでごはん

  • author: ryu_shin2003
  • 2008年07月31日

どなべこんにちは。↑玖保キリコファンなもので・・・あおいです。
1ヶ月ほど前から、炊飯用の土鍋でご飯を炊いています。ちなみに3合用。
かなりまえから不満の多かった我が家の炊飯器、買い替えなきゃとおもいつつもまだ使えるなぁもったいないなぁ・・・と貧乏性丸出しでウダウダしていたところ、たまたま頂いた「選べるギフト」のカタログにこの土鍋が載っていたのです。ある意味、運命すら感じつつ家族の意見も聞かず、そそくさと勝手に交換ハガキを投函してしまいました。

おおよそ2週間後、その土鍋は届きました。二重蓋にすこしびっくり。ご丁寧にも、土鍋の内側には2合のときと3合のときの水量がわかる線入り。これは便利。

実際に炊いてみると拍子抜けするほど意外と簡単でした。
といだお米を水に30分くらいつけて、強火で炊いて、もくもく煙が出てきたら弱火にして約5分。火からおろして(鍋底のこびりつき防止のために)ぬれふきんの上に置くこと約20分。と、これだけです。

いやはや、今まで使っていた安炊飯器では味わったことの無いほどのおいしいさなのです。ふっくらでキラキラしていて、そりゃあもうステキ!
時間が無いときは仕方なく例の安炊飯器を使ったりもしていますが、できるだけ土鍋のほうで炊くように頑張る日々です。
はくばくの 十六穀ごはん を入れると栄養価も美味しさもUP!

楽天 で「ご飯 土鍋」を調べてみました。ご参考までに。

[PR] 「初めての相続ガイド
 相続にまつわる基礎的な情報や知識を中心に掲載しております。

ページトップに戻る▲