初めての読み聞かせに

  • author: ryu_shin2003
  • 2005年09月08日

じゃあじゃあこんにちは。新人“はらぺこあおむしが好き”Aです。
子供(特に幼児)への絵本の読み聞かせで、どの本がいいのか悩まれている方は多いのではないでしょうか?特に、1歳前からはじめようという場合、子供好みも分からなければ、齧られたり破られる恐れもあって、ますます悩みますね。。。私もそのなかの1人でした。実際に家の子供が1歳くらいのときに買って「大当たり!」だったのは【じゃあじゃあびりびり】という絵本です。踏み切りや掃除機などの身近なものが発する音が書かれているシンプルな内容ですが、そこが子供には興味を惹かれツボだったようです。おかげで、厚紙製でかなり頑丈な本ながら、1年でさすがにボロボロになりました。おまけに、うちの子は言葉が遅いほうで悩みましたが、この絵本のお陰で「どうやら知恵が遅れているわけでもないらしい」と分かりホッとした記憶があります。

この本の詳しい内容をアマゾンのレビューから抜粋しました。

赤ちゃんは、言葉自体の持つ響きやリズムを楽しむ耳を持っているという。そんな赤ちゃんの興味を存分に満たし、モノの名前と音とその形とを結び付けてくれる1冊。
イラストはカラフルで、極限まで無駄な線を省いたシンプルな切り絵。文字もイラストにあわせて配置されるなどの工夫がされている。14cm×14cmのミニサイズと赤ちゃんの小さな手にも程よい大きさ。しかもボードブック仕様なので少々乱暴に扱っても破れる心配もない。お出かけに持っていくにも便利な、赤ちゃんのための絵本である。

そうそう!お出かけにもちょうどいいサイズで、病院やレストラン、電車などの静かにして欲しい場所に持っていくのにもちょうど良いです。価格はお手ごろな630円ですので、気軽に買えます♪初めて読み聞かせる絵本としても、友達へのプレゼントにもおススメの1冊。


[PR] 「ライフサポートニュース
 不動産取引の現場で起こっているリアルタイムな情報をニュースレターとして毎月お届け。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

じゃあじゃあびりびり 絵本

じゃあじゃあびりびり 絵本 いい本です。注文はAmazonで! じどうしゃ、ぶーぶーぶー。いぬ、わんわんわん。そうじき、ぶいーんぶいーん。にわとり、こけこっこー…。83年刊の改訂。赤ちゃんのための厚紙絵本。 じゃあじゃあびりびり まつい のりこ ...

  • [ ほんやさん ] 2005年09月08日 21:45

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲