子供の学習費調査

  • author: ryu_shin2003
  • 2005年12月18日

文部科学省の調査による2004年度の学習費が発表されました。

[幼稚園から高校まで14年間の学習費総額]

1.すべて公立  (公→公→公→公)531万円(+4.0%)
2.幼稚園だけ私立(私→公→公→公)586万円(+2.8%)
3.高校だけ私立 (公→公→公→私)686万円(+3.7%)
4.幼と高が私立 (私→公→公→私)741万円(+2.9%)
5.小学校だけ公立(私→公→私→私)982万円(+2.4%)

日本経済新聞の解説によると、

・ゆとり教育に伴う学力低下を補うための学習費が増加
・私立中学受験の増加(公立への不安)
・通塾率は上がっていないため、塾の高額化と通信教育の増加
・週5日制の影響により、習い事やスポーツへの支出増加

今回の学習費の他に、生活費などもあるわけですから、
支出は多くても収入や資産がないというバランスの悪さ、
さらに無理した住宅購入に伴う住宅ローン支払いの圧迫されると
家計の破綻までに繋がります。

現在は低金利ですので、支払額も少なくすむこともありますが、
金利が上昇した時にどうなるのかをよく考えて下さいね。
できれば長期固定にしてしまい、教育費だけを考えていけばいいような
家計のバランスになると、精神的にもいいかもしれません。

[PR] 「土地の選び方セミナー
 土地だけでなく不動産を探す前に知っておきたいことをぎゅっと凝縮したセミナーを開催。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

ページトップに戻る▲