食中毒の予防

  • author: ryu_shin2003
  • 2006年06月18日

ぽいんと

こんにちは、Aです。
梅雨の季節から、秋口にかけて、食中毒がいちばん発生しやすい時期です。
今回は、柏市の広報に掲載されていた「食中毒防止9か条」をご紹介します♪

1.石鹸で手を洗い、しっかり汚れを落とす
  (つめの先も注意)

2.タオルやふきんは、乾燥させた清潔なものを
  (湿ったままで置きっ放しになっていませんか?)

3.食品はすぐに冷蔵庫へ
  (冷蔵庫内の温度設定にも注意)
  冷蔵庫チェックポイント→
  ★冷蔵庫内は10℃以下に ★冷凍庫は15℃以下に
  ★容量は全体の7割まで  ★ドアの開閉は短時間で回数を少なく
  ★月に一度は庫内の大掃除を

4.野菜などの生食用食材は水でよく洗う

5.加熱用食材は中心部が75℃で、1分以上加熱を
  (温度指定のあるものはそれを守ってください)

6.飲み水はなるべく沸騰させてから

7.卵や肉は早めに調理し、作り置きはしない
  (佃煮や味噌汁、カレーなども冷蔵庫で保存を)

8.食べ残しは冷まして冷蔵庫に入れ、再加熱して食べる

9.魚や肉を調理した包丁とまな板は、洗剤で洗ったあと熱湯消毒し、
  よく乾燥して保存を
  (生で食べるものを先に切るなど、調理手順にひと工夫を)

いかがでしょうか?
食中毒の予防に大事なことが多く詰まっていますね。
早速、実践して食中毒を予防しましょーう♪

[PR] 「不動産購入者向けメルマガ
 不動産取引の知識と購入の考え方を優しく解説し、どなた様にも役立つ情報を掲載

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

牡蠣の天然モノは、食中毒のもと?

日本は小さい、でもさすがに日本は南北に長い。インターネットをしていると、いまじぶん、沖縄では、まだ、日中は海に入れる気温で、北海道では、夜は、暖房機器が必要なことがわかる これを知りえるのも、インターネット様様である。 そんな中で、最近知ったのは、牡蠣...

  • [ あっと の屋根裏部屋 ] 2006年06月28日 15:50

牡蠣の天然モノは、食中毒のもと?

日本は小さい、でもさすがに日本は南北に長い。インターネットをしていると、いまじぶん、沖縄では、まだ、日中は海に入れる気温で、北海道では、夜は、暖房機器が必要なことがわかる これを知りえるのも、インターネット様様である。 そんな中で、最近知ったのは、牡蠣...

  • [ あっと の屋根裏部屋 ] 2006年06月28日 15:51

ページトップに戻る▲