高齢者インフルエンザ予防接種(松戸市)

  • author: ryu_shin2003
  • 2015年12月15日

予防接種は済みましたか?まだ遅くないです!
インフルエンザの流行に注意!!
(広報まつど No.1530より)

インフルエンザは毎年初冬から春先にかけて流行し、
感染すると、突然の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛等の
全身症状の他、喉の痛み・鼻水・咳等の症状が現れます。
普通の風に比べて全身症状が強く、特に体力のない高齢者や、
乳幼児が感染すると、肺炎や気管支炎・脳炎を発症し、
重症化しやすいのも特徴です。

インフルエンザの予防方法 

外出時はマスクを着用し、外出後は手洗い・うがいをしましょう
●適度な温度・湿度を保ちましょう
●栄養と休養を十分に取りましょう
●予防接種を受けましょう

【高齢者インフルエンザ予防接種】
接種期限:1月15日(金)まで
(「定期予防接種相互乗り入れ制度」を利用して、県内他市町村の
医療機関で接種を希望する場合は、12月31日(木)まで)
接種医療機関:市が委託する市内の医療機関 
対象:希望する高齢者(65歳以上)
持ち物:健康保険証
費用:1,000円(生活保護受給世帯の人は無料)、2回目は全額自己負担
※市外での接種を希望する人はお問合せください。
問合せ:健康推進課予防衛生班 TEL:366-7484

[PR]「中古マンション購入・売却ならプレシークへ
中古マンションの購入や売却を全面バックアップ、マンション専門情報サイト、仲介手数料の優遇で購入諸費用が安くなります。

 

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲